SFA(セールスフォースオートメーション)で進捗管理し確実に成約!

AIやIoTなど、テクノロジーが進化する中、ビジネスシーンでもあらゆるツールが進化し、BizTech(ビズテック)により経営効率の高め利益に貢献するIT経営を推奨しています。
当社では、中小企業でも利用可能で、実用性とコストパフォーマンスの高いシステムを、数かるテクノロジーの中から選別しご提案。企業経営の効率化、利益率向上に貢献しています。

売上の向上や営業力、販売力の強化は、企業にとっての生命線とも言えます。SFA(セールスフォースオートメーション)は、案件毎の商談管理や営業の進捗管理をすることで、受注のタイミングを逃しません。また、見込み顧客を創出(リードジェネレーション)を行い、そして、見込み顧客に対し、有益な情報提供を重ね購買へのモティベーションを育成(リードナーチャリング)を行い、購買に結びつけるクロージング(プロダクトローンチ)に繋げます。これは、CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)の一環で、顧客との生涯に渡るお付き合いを管理すると共に、リピーターからロイヤルカスタマーへと育成し、LTV(顧客生涯価値)を高めていきます。近年では、MAマーケティングオートメーション)と言われる仕組みも登場し、マーケティングの前段部分を自動行っていく、そんな時代になって来ています。
また、一方で移り変わりの激しい現代では、マーケティングやプロモーションを広告代理店に任せるのではなく、社内で運用を行うインハウスマーケティングが注目されています。マーケティング活動全般に言えることですが、ウェブマーケティングをはじめ、オウンドメディアのコンテンツ制作や監修を自ら行い、ユーザーのトレンドにいち早く対応していくことが、コンテンツマーケティングの成功の鍵とも言われています。またコンテンツマーケティングは、WebサイトのSEO対策に効果的なテキストによる、コラムやニュースが中心でしたが、最近では、動画コンテンツにも大きな注目が集まっています。

6つのTechnologyの言葉とおりの「6Tech」。ネットやマスコミなどで話題になっていますが、
・金融とIT・・・Fin Tech
・教育とIT ・・・Edu Tech
・ヘルスケアとIT ・・・Healthcare Tech
・住宅とIT ・・・Home Tech
IoT(Internet of Things)も、注目を集めるキーワード。家電がインターネットに接続され利便性を高めている。
・車とIT ・・・Auto Tech
MaaS(Mobility as a Service)システムの行方が注目されている
・未開拓の領域とIT ・・・Frontier Tech
その他に、広告とITで、Add Tech などと言われ、POI(Points of Interest)は、GPSのデータを活用し、生活者の行動すら分析、マーケティング手法として使われています。

これからも、新しい技術の進化を注視し、新鮮な情報提供を行ってまります。