グループウェア・請求書・見積書・発注書システム

グループウェア・請求書・見積書・発注書システムは、
社内のコミュニケーションの向上と、会計に関わる業務を効率化します。

【グループウェア】

上司や部下、同僚が今何をしているか?どこに行っているのか?チーム全体でスケジュールを共有し業務をスムーズに進めます。

【見積書の作成と管理】

営業社員が顧客に提出する見積書の作成し、提出前に上司に申請、承認を受けてから、顧客に提出し、その後、受注したか失注したのかを管理します。どこの会社にどんな見積書を提出したか、しっかり管理・保存し、受注機会を逃しません。

【見積書の登録画面】

【見積書の入力画面】

【見積書の管理画面】

【見積書の承認・非承認の確認画面】

【仕入先や備品の購入の管理】

見積書同様に、発注書の作成が可能になり、どこの会社に何をどれだけ発注するかを上司に申請、承認を持って発注、管理が出来ます。請求書との付け合わせも簡単に出来ます。これで、必要のない無駄な仕入れが無くなり、コストダウン。また、仕入先が効率良く管理でき、スケールメリットによるコストダウンも期待できます。

【発注書の登録画面】

【発注書の管理画面】

【請求書の発行】

受注した見積書を元に、ボタンひとつで請求書が楽々発行。改めての入力が不要で、仕入れ情報との付け合わせも簡単にできるので、安心でスピーディーな請求書が発行出来ます。請求書の確認と発行で残業がちになっていた月初も、スムーズに処理が出来ます。

【見積書を請求書に変換】

【請求書の管理画面】

【キャッシュフローの予測機能】

受注した見積書情報と、発注した発注書情報、そして、顧客や仕入先の情報も全てデータベース管理しているので、今月どれくらいの金額受注していて、どれくらいの金額を仕入れしていて、また、締め支払い情報から、今月末、来月末の入金金額の予測と、支払い金額の予測が出来るので、税理士さんに任せている試算表を待たずとも、リアルタイムに、キャッシュフローが確認出来ます。
売上はガンガン上がっているが、それと同時に仕入れ金額も膨れ上がり、銀行残高がどんどん減っていく。。。あれ?本当に儲かってるの?
たくさんの社員とお金を扱っていると、一体今どうなってるのか?不安になりますが、このソフトウェアを導入すると一気に不安が解消されます。

【キャッシュフロー予測のレポート表示画面】