SEO対策の為にブログは書いた方が良い?

「ブログはSEO対策に良い」と言われて久しいが、この説明は少し雑だと思います。
「ブログはSEO対策に良い」=「ブログを書けば検索エンジンで上位表示される」は違う。
この場合、「ブログを書けば良い」なら、アメブロでも、ライブドアブログでも、なんでもとにかくブログを書けば、検索エンジンの上位表示される事になる。
もちろん、アメブロでも、ライブドアブログでも、その記事が検索エンジンに上位表示される事は有りますが、自身が管理するサイトが上がる訳では有りません。

ブログ記事の表示順位が急に下がったケース
・ページ数を増やすために闇雲にブログを書いていた。
・執筆者の情報(名前や住所、連絡先)を明記していない
この様なサイトは評価や順位が下がってる可能性があります。

SEO対策に効果的なブログとは?

もし、SEO対策に効果的なブログを書くには、SEO対策を知らなければなりません。SEO対策の為のコンテンツマーケティングの手法を学ぶ必要があります。
で、先に言っておきますと、自社サイトのSEO対策の効果を期待するなら、アメブロやライブドアではなく、自社のドメイン(URL)の中でブログを書く必要が有ります。

自社ドメインとアメブロ/ブログするなら自社ドメインで

ブログ(Wordpress)でSEO対策をする方法

自社のサイトの中でブログを書けばSEO対策になるのか? SEO対策の知識を持ってブログを書くと効果的ではあるが、ただブログを書くだけではSEO対策の効果は期待出来ません。ウェブサイトの内容とは全く関係のない記事やコンテンツを増やすと逆効果になる場合が有りますので、注意が必要です。グーグルがサイトを評価する項目の中に、有益なコンテンツが豊富にあるか?と、情報を定期的に更新しているか?の2つが有ります。つまりブログで有益な情報を発信する事で、有益なコンテンツの豊富さに繋がり、情報の定期的な更新の2つを実現する事になります。

ブログ(Wordpress)による、SEO対策の為の被リンク効果

被リンクとは、他のサイトからリンクを貼られる事を意味しています。つまり、他のサイトやSNSなどから、リンクされたりシェアされたりで、貴社のサイトが紹介された状態をいいます。ユーザーにとって有益な情報を発信することで、自然とシェアされると、SEO対策の内部対策にも、外部対策にも、効果的と言えるでしょう。

WEB集客が0円で出来るSEO対策セミナー!Googleの検索エンジンはAIで信じられない進化をしている
ウェブ(WEB)集客が0円で出来るSEO対策セミナー開催中!
大好評のWEB集客セミナーの詳細はこちら

SEO対策の為のブログ(Wordpress)の書き方

SEO対策の為のブログの書き方は、検索エンジン(グーグル)が評価しているポイントをおさえる事が大切です。記事のタイトルと説明文(ディスクリプション)、キーワードの設定などのメタ情報が大切になってきます。

SEO対策の為のブログ(Wordpress)のキーワード選定

まず、検索エンジン(グーグル)に上位表示させたいキーワードを選定します。(選定方法はSEO対策の施策をご覧ください)
1ページに対して、キーワードは3つか4つに絞る事をお勧めしています。理由は検索エンジン(グーグル)に解りやすい様にです。
例えば、歯医医院の場合、歯科医院と一緒に検索して欲しいキーワードの組合せを考えます。
「歯科医院 品川」 「歯科医院 インプラント」 「歯科医院 口コミ」
だとしますと、歯科医院 品川 インプラント 口コミ の4つのキーワードと言う事になります。
この4つのキーワードをメタキーワードの情報に入れます。

googleのキーワードの検索結果※googleのキーワードの検索結果イメージ

SEO対策に効果的なブログ(Wordpress)のタイトル

SEO対策に効果的なブログのタイトルは、先ほどの4つのキーワード含めてタイトルを作ります。また、検索エンジンで表示される文字数が30文字程度なので、それらも考慮してタイトルをつける事が大切です。少し長いタイトルをつけた場合、後半はユーザーには表示されないので、ユーザーに訴求したい内容は前半に盛り込みましょう。また、ディスクリプションにも、しっかりと4つのキーワードを盛り込んで記載しましょう。ディスクリプションはデザイン上は見えませんが、検索結果の説明文として表示されます。この文章を読んでユーザーがクリックするか否かを判断しますので、とても重要になってきます。

googleの検索結果タイトルとディスクリプションの表示イメージ※googleの検索結果 タイトルとディスクリプションの表示イメージ

SEO対策に効果的はブログ(Wordpress)の文字数

以前は、記事の文字数が多い方がSEO対策に効果的と言われ、1ページ辺りの文字数が、一般的に3000文字と言われていました。が、現在は、googleの最新AI「BERT」が文脈を理解し、コンテンツの質を評価できる様になったので、文字数がただ多いだけでは、あまり意味がなくなって来ました。少し専門的な話ですが、SEO対策は、競合サイト(同じキーワードで上位表示を狙うウェブサイト)との相対的な判断となります。ですので、1000文字程度で効果出ているサイトも有れば、5000文字でも効果が出ていないサイトも有ります。あくまでもページ辺りの文字数はSEO対策の要素のひとつであり、競合サイト間での相対的な判断になりますので、ご注意ください。文字数を意識するよりは、ユーザーにとって有益で有るか無いかを一番に考えて記事を書くことが大切です。

SEO対策に効果的なブログ(Wordpress)記事

さきほども書かせていただきましたが、あくまでも上位表示を狙うキーワードに関連する記事で、ユーザーに有益な情報を書いていく必要が有ります。全く関係のない食事の写真やプライベートな内容は避けた方が良さそうです。

Googleに上位表示される記事の書き方テンプレートページの表紙画像
Googleに上位表示される記事の書き方テンプレート
記事の書き方テンプレートの詳細はこちら

SEO対策に効果的なブログ<初心者編>

上記で、難しい事を書きましたが、とりあえず週に1回でもいいので、こまめに書くことが大切です。また、ユーザーに為になる事。伝えたい事を話の大きな流れをつくり、見出しを作るところからはじめてみては? また、この記事の場合は、SEO対策+ブログの組合せで検索されているキーワードを調べました。

すると、以下の様な検索候補が現れました。
SEO対策 ブログ
SEO対策 ブログ 効果
SEO対策 ブログ 方法
SEO対策 ブログ 被リンク
SEO対策 ブログ 書き方
SEO対策 ブログ キーワード
SEO対策 ブログ タイトル
SEO対策 ブログ 文字数
SEO対策 ブログ 記事
SEO対策 ブログ 初心者編
SEO対策 ブログ テンプレート
SEO対策 ブログ ワードプレス
SEO対策 ブログ fc2
SEO対策 ブログ アフィリエイト
世の中の人は、SEO対策とブログの組合せにプラスして、上記のキーワードで検索している。
ユーザーにニーズに合わせた見出しを作り、それに合った記事を書きました。

SEO対策に効果的なブログテンプレート

また、テンプレートがあると書きやすいとの要望が多かったので、私の方で超かんたんなテンプレートを作ってみました。
もし、ご興味のある方は問い合わせから、テンプレート希望とメールを送っていただくとプレゼントいたします。

SEO対策に効果的なブログならワードプレス(Wordpress)がおすすめ

最近はワードプレスが主流になりつつある。私も数年前からワードプレス(Wordpress)を使っていますが、プラグインも増えSEO対策効果のみならず、いろんな意味で使い勝手が良くなってきました。とにかくおすすめです。

WotdPressで創るホームページ制作超入門講座
WordPressで創るホームページ制作超入門講座
ホームページ制作入門講座の詳細はこちら

FC2ブログはSEO対策に良いか?

冒頭で、アメブロやライブドアブログの話を書かせていただいたが、FC2も同様に自社のサイトへのSEO対策の効果は期待出来ない。FC2の特徴は、アダルト系の記事が書けるのが大きな特徴ではないでしょうか?

SEO対策 ブログ アフィリエイト

最後に、SEO対策+ブログ+アフィリエイト。この記事の組合せ。恐らく、ブログを書いてアフィリエイトで儲けようと考えた場合、SEO対策はどうしたら良いのか?みないなニーズの検索なんでしょうね。この場合は、自社サイトでやる場合は問題無いが、アフィリエイト広告で収入を得る事が主たる目的で、その為にブログをやろうと考えているなら、アフィリエイト広告を許可されているブログを選ぶ事が大切である。ブログの利用規約を確認しましょう。

SEO対策+ブログのまとめ

正しくは、ブログと言うかコンテンツページの書き方は、SEO対策でやるべき施策の中のひとつであり、ブログを書くだけではSEO効果は期待出来ないが、良質な情報をより多くという意味では、1ページあたりの文字の量。ページの量はSEO対策の大きな要素ではあるので、しっかりとコンテンツを作っていく事が大切です。
SEO対策の詳しい情報が必要な方は、お問い合せフォームよりご連絡ください。