煩わしい申請書類作成を引き受けます。
小規模事業者持続化補助金低感染リスク型ビジネス枠
事業再構築補助金

貴社に合った補助金の情報をお送りします



事業再構築補助金

(中小企業等事業再構築促進事業)

事業再構築補助金の対象

ポストコロナ時代の変化に対応するための新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦など企業の思い切った事業再構築を支援を目的に補助金が支給されます。

事業再構築補助金の対象者

中小企業、小規模事業者、個人事業主、中堅企業

事業再構築補助金補助対象経費の例

建物費、建物改修費、設備費、システム購入費、外注費(加工、設計等)、研修費(教育訓練費等)、技術導入費(知的財産権導入に係る経費)、広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)等
【注】 補助対象企業の従業員の人件費及び従業員の旅費は補助対象外です。

事業再構築補助金補の補助額と補助率

補助対象経費の2分の1〜4分の3
100万円〜1億円

事業再構築補助金補の締切日

未発表

>>> 詳しくは、こちらをご覧ください。

小規模事業者持続化補助金<一般型>

令和元年度補正予算

小規模事業者持続化補助金の対象

ホームページ制作やソフトウェアの導入、広告費などの費用に補助金が出ます。販路開拓等の取組や、販路開拓等とあわせて行う業務効率化の取組に要する経費の一部を補助。

小規模事業者持続化補助金対象者

小規模事業者であること

小規模事業者持続化補助金補助対象経費

ホームページ制作、ソフトウエア費、ネット販売システムの構築、新たな販促用チラシの作成、送付

補助額と補助率

補助対象経費の3分の2以内
上限50万円

小規模事業者持続化補助金の締切日

第1回:2020 年3月 31 日(火)
第2回:2020 年6月5日(金)
第3回:2020 年 10 月2日(金)
第4回:2021 年2月5日(金)
第5回:2021 年6月4日(金)
第6回:2021 年 10 月1日(金)
第7回:2022 年2月4日(金)
第8回:2022 年6月初旬頃
第9回:2022 年 10 月初旬頃
第10 回:2023 年2月初旬頃【最終】

>>> 詳しくは、こちらをご覧ください。

IT導入補助金2021

令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業

事業目的・概要

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

補助対象者

中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費等 ※本サイトにて公開予定のITツールが補助金の対象です。

補助金の上限額・下限額・補助率

A類型30万~150万円未満  補助率 1/2以下
B類型150万~450万円   補助率 1/2以下
C類型30万~150万円未満  補助率 2/3以下

>>> 詳しくは、こちらをご覧ください。

働き方改革時間外労働等改善助成金

(勤務間インターバル導入コース)申請2020<厚生労働省>

対象となる取り組み(一部抜粋)

労働能率の増進に資する設備・機器などの導入・更新

助成対象者

勤務間インターバルの導入に取り組む中小企業事業主

助成対象経費

RPA・MA・SFA・CRMなど

取り組みに対する助成率

新規導入に該当する取り組みがある場合、最大で100万円
対象経費の合計額に補助率3/4を乗じた額を助成

>>> 詳しくは、こちらをご覧ください。