LINE@で起業を考える方向けに情報を発信しています。

友だち追加

自分で稼げるスキル。商売のやり方やビジネスモデルを教えます

MBAでは、経営資源を、ヒト、モノ、カネ、情報と習います。全部ないとダメという訳ではなく、あなたが何を持っているかで、ビジネスの進め方が変わってきます。
この4つの中で、私が一番大切だと思うのは、情報でしょうか? ヒトがいなければ、ひとりで出来るビジネスをすればいいし、金がなければ作ればいい。情報には2種類有り、基本的な知識や業界ならではの情報と、時代の流れの中で生まれる新しい情報や特定の人しか持たない情報。
そもそも、知識がないとどんな良い情報が有っても使い物にならない。良い食材を目の前にしても、料理が出来なければ、なんの役にも立たないのです。

では、経営をするには、MBAに行って経営の勉強をしてからするべきなのか? 時間と金があるなら、そうすれば良いと思います。しかし、知識をどう使うか?なので、勉強したからといって儲かるのとは、また別である。経営戦略やマーケティングの知識の中で、実践で良く使うものや知っておくと便利なものは、私に聞いてもらえれば抜粋してお伝えさせていただきます。それと、何よりもITに関するリテラシーは上げておくべきだと思います。ご存知ですか?楽天株式会社では、英語が公用語になって久しいですが、次は全社員にプログラミングの知識をつけさせようとしている事を。それをニュースで見たとき、なるほどな!って、納得しました(笑)

自分で稼げるスキル。商売のやり方やビジネスモデル

僕は社会に出て約35年。起業して25年。今はスマホでなんでも調べられるし、便利な時代になりました。僕ら20歳くらいの時に、なんか儲ける方法はないかな?どんな仕事が儲かるかな?って、夜な夜な友人の家に、頭のよくない奴らが集まって話していました。

あの頃はインターネット自体がないので、情報がない。僕らは、当時有料だったバイト情報や正社員の求人情報など各誌買ってきて、読み漁っていました。違いますよ!儲けたいからって仕事探しているのではなく、どんな仕事(ビジネス)があるのか?市場調査のつもりで読み漁りました。時には、そこに働きに行って、誰から仕事もらって、どの様にして儲けているのか?とかを調べに行ったりもしました。

しかし、そんな頃に比べたら、今は天国。すぐに情報は手に入る。ほぼ無料で早い。僕らの時代は情報を集めるのに、金と時間が労力がかかりました。じゃ、情報が手に入ったら儲かるのか? そうです。その情報をどう使うかが大切で、自分で稼ぐスキル、商売のやり方やビジネスモデルの構築の仕方が解らないと何の役にも立ちません。

大学卒で頭が良い方が良い。でも学校行ってなくても大丈夫

ビジネスや商売した方が良いよ!って、めっちゃおすすめしましたが、学生のうちはしっかり勉強した方が良い。勉強しながらビジネスしたければやれば良いけど、勉強出来る時にやっといた方が絶対に良い。変化が早い世の中でずっと儲けて行こうと思うと、ずっと勉強しないといけない。でも、基本的なことは知っているに越したことはないので、大学でしっかり勉強しておいた方が良い。

私は学校をロクに行ってないので、本当にそう思う。しかし、こんなに勉強した方が良い。って言うと、良い大学行ってないとビジネスが出来ないのか?と思われるかもしれませんが、学歴がなくてもビジネスで成功している人もたくさんいますし、現に私も学校に行ってないので、学歴がなくても大丈夫です。まあ、とにかく、ビジネスや起業は楽しいので、ぜひ興味のある方は、お気軽にお声かけください。がっつりビジネスのやり方をお伝えさせていただきます。

若い人たちにビジネスや起業の楽しさを伝えたい

今の若い人たちは、ボランティアや社会貢献に熱心とマスコミで言われていますが、そう言った部分は素晴らしいなと思います。自分や家族などの身の回りの人ではない、全く知らない人に手を差し伸べるって、すごい事ですよね。でも、もし自分が食べることすらままならない状況で、人の事が考えられるのか?

答えはNOです!とは言いたくないですが、かなり難しいと思います。だからこそ、僕は人に優しくいれる様に、自分の事を目一杯満たしておきたいと思っています。しっかり稼いで儲けて。そして、目一杯人に優しく出来ればいいなと思って、一生懸命働いて稼いでいます。もちろん、僕はお金がなくても優しいですよ!(笑)

今の時代は、企業も副業を薦めてたりしますので、副業で起業するという人も少しづつ増えている様です。専業でも副業でも良い。起業したい。ビジネスをしたい。そんな風に思っている若い人にビジネスや起業の楽しさや、やり方を伝えていきたい。ビジネスは、お金を稼ぎながら、人間を成長させてくれる素晴らしいものだと思います。こんな時代だからこそ、なるべく若いうちからビジネスをするのをおすすめします。

LINE@で起業を考える方向けに情報を発信しています。

友だち追加