経費で高級車を買うなら
何年落ちが節税効果が高いか?

答えは!年がお得!
詳しい解説は、チャット顧問をお申し込みください。

経営に関するお悩みをひとりで抱えていませんか?

なんとなく税金が高い気がするが、手続きが合っているか?不安だ。
取引先から契約書が送られてきたが、そのまま印鑑を押して良いのか?
売上の良い時と悪い時の差が激しいので、もっと安定した経営がしたい。
まわりの経営者が話している税金の事を詳しく解説して欲しい。
取引先がお金を払ってくれないが、回収の仕方が分からない。
ホームページ制作会社に聞いても分からないウェブ広告を教えて欲しい。

企業経営は、法律が司っています。税金は、財産法(会計法、所得税法、法人税法など)などの法律、そして、民法(民法や不動産登記法など)・商法(会社法など)・労働法(労働基準法や最低賃金法など)・知的財産権法(特許法や商標法、著作権法など)、数々の法律が存在します。会社の設立(起業や商売)は、法律を勉強しなくても簡単に始められます。が、いくら儲かっていても、法律上間違った方法で、取引や事務処理をされていると、罰金の対象や逮捕される恐れがあります。難しくて、ややこしい法律ですが、もしあなたが知らなくてもやった事でも、法律違反は罰せられる可能性がありますので、十分に注意が必要です。

ご存知ですか?税法は毎年変わっています。貴社の顧問税理士は法改正と共に、変更の案内が来ますか?聞けば、教えてくれるが、聞かなければ教えてくれないものです。実は新しい法律については、税理士も日々情報収集をして勉強しなければなりません。丁寧に手続きをするとしないでは、税額は大きく変わって来るのも事実です。
また、身近な法律で言いますと、景品表示表。これは広告を作成する際に大きく関係します。良く見かけるプレゼントキャンペーン。インパクトを与える為に豪華商品を用意しました。しかし、これが場合によっては法律違反になる恐れもあります。
そして、契約書の内容によっては、貴社に不利な契約を交わされるケースがあります。「良くある一般的な内容しか書いてありませんから」と軽々しく印鑑を要求される場面が多々有りますが、充分に注意をしてください。

法律や知識は、知っている者の味方です。
知っている人だけが使い、その利得を得ます

そんな不安だらけの企業経営を、なんと税理士・弁護士・経営コンサルタントの私たち3人の専門家が貴社を全面バックアップ。
難しい税法をはじめ法律を全般的に、またITやウェブプロモーションなど経営に関する事まで、チャットで相談し放題です。

チャット顧問を利用する9つのメリット


【メリットその1】 税法の改正に対して質問が出来る
【メリットその2】 税務に対しアドバイスが受けられる
【メリットその3】 節税効果が期待できる
【メリットその4】 契約書を交わす際に相談できる
【メリットその5】 債権が回収出来ない時に相談できる
【メリットその6】 より良い契約交渉、紛争解決に役立つ
【メリットその7】 ウェブサイトやITに関する質問ができる
【メリットその8】 集客やプロモーションの相談ができる
【メリットその9】 経営に関する相談ができる

【税理士】【弁護士】【経営コンサルタント】に
上記すべてをチャットで相談出来て

初期費用49,700(税別)
月額費用49,700(税別)
(※電話・面談での相談、諸費用が発生する場合は別途費用がかかります)

今月中にホームページからお申し込みいただいた方限定

なんと、初期費用49,700円 ⇒ 今月中のお申し込みで円。今がチャンス!

なんでも相談できるチャット顧問を申し込む

印は入力必須項目ですので、必ずご記入下さい。